ツブログ

スタートアップで働くエンジニアの日記

エンジニア

Macを初期化して、まっさらな状態にする。

投稿日:

はじめに

退職に伴い、MacBookProを会社に返却するために初期化したので、その方法をまとめました。

やらなかったこと

※セキュリティ面で、全バックアップはよろしくないので見送り。個人なら使いたい。

やったこと

  • 個人ファイルのバックアップ
  • 個人パスワードのバックアップ
  • iCloud からサインアウト
  • 初期化(ディスク削除→OS再インストールまで)
  • シールはがし

ファイルのバックアップ

  • 写真など、大した量ではなかったので、AirDropでまとめて別のMacに転送

参考:AirDrop を使って Mac からコンテンツを送信する

パスワードのバックアップ

iCloud からサインアウトする

こちらは公式より引用

Apple () メニュー >「システム環境設定」の順に選択し、「iCloud」をクリックしてから「サインアウト」ボタンをクリックします。

iCloud データのコピーを Mac に残しておくかどうかを確認するダイアログが表示されます。この後の手順でハードドライブを再フォーマットするので、「コピーを残す」をクリックして先に進んでください。

iCloud からサインアウトした後も、iCloud のデータは、iCloud 上と、Apple ID でサインインしているほかのデバイスに残ります。

初期化

macOS をインストールする方法を参考にすすめていく。

  1. 再起動を選択し、 cmd + Rを押しっぱなしにする。
  2. 「macOSユーティリティ」という画面がでるので、「ディスクユーティリティ」から、ドライブを「消去」
  3. 完了後、「macOSユーティリティ」に戻り、「macOSの再インストール」を選択して、ガイドにそって進める。

※「macOSの再インストール」がめっちゃ長い。 cmd + Lでログを見ることができるが、どうやらデータのダウンロードでかなり時間を食っている様子。結果として、終わるまでに3時間くらいかかる見込み。 (これを書いているときもまだ終わっていない)

シールはがし

Macにはペタペタとシールを貼っていた。

このまま剥がすと、跡が残ってしまうので、洗剤をつけてラップを被せて数分待つ。 こうすることで取れやすくなる(以前、個人Macでやったことがあった。)

そして、拭き取ると…

キラキラ✨

終わりに

  • macOSのインストールは、かなり時間がかかる(3時間くらいかかる)ので、夜寝る前に始めておくのがおすすめ

-エンジニア

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

a day in the life of a software engineerで見る海外のエンジニア生活がうらやましすぎたのでまとめた

はじめに a day in the life of a software engineerという動画をご存知だろうか。 文字通り、「ソフトウェアエンジニアの一日」という動画なのだが、 海外のエンジニア …